ゲームレビュー

【ブレイブリーデフォルト2】クリア後の感想とレビュー【つまらない?】

先日、ブレイブリーデフォルト2(以下BD2)をクリアした。

総プレイ時間は72時間26分。結構寄り道をしていた上に、攻略サイト等は一切見ずに遊んでいたため、効率よく遊ぶならプレイ時間はかなり短縮されだろう。30時間~40時間くらいでクリアは可能だと思われる。

正直なところ体験版を触った時は「つまらないな…買わないかも」と感じたのだが、いざ製品版をプレイしてみると思った以上に面白かった。体験版で離れてしまった人は、是非購入して遊ぶことをオススメする。

前半は主にシステム部分について、後半はキャラクターやストーリー部分について感想を書き連ねていこうと思う。後半部分はネタバレを含むので、何も知りたくない方はご注意ください。

システムについて

  • ロードが長い
  • クエスト一覧を確認したかった
  • ルーラ欲しい
  • 編成セットが欲しかった
  • ダンジョン内マップも欲しかった

ロードが長い

バトルに入る時のロードは、ロードが長いことで有名なFF9よりは短いと思う。それよりも、街に出入りする時のロード時間が結構ストレスフルだった。

おつかいクエストが多いので、街から街への移動が余儀なくされるBD2。馬車で別の街へ飛ぶことは出来るが、乗るのは街中なのに何故か到着するのは街の外。そのため街に入るのに毎回ロード時間が発生することに。

洞窟などダンジョンへ向かわされるクエストも多かったので、何度「ルーラがあれば!」と思ったことか。

最初のうちは、道中でモンスターを倒しながら歩くのであまり気にならなかったが、レベルが上がり育成の必要が無くなってくると「頼むルーラを…いやファストトラベルを使わせてくれ」と願わずにはいられなかった。

クエスト一覧を確認したい

サブクエストごとに番号が振られているのだが、一旦クエストをクリアしてしまうと、一体自分は何番のクエストをクリアして、後何番のクエストが残っているのかを確認することが出来ない

こまめに街に昼と夜に立ち寄り、Rボタンを押し込むことで発生しているクエストを確認することは可能だが、せっかくクエストの番号までついているのだから、一覧で見たかったなと思う。

全部消化したとは思うが、サブクエスト自体が結構量もあるため、きちんとコンプリート出来たのかどうか分かる機能は欲しかった。

編成セットが欲しい

ブレイブリーシリーズはたくさんあるジョブとアビリティを好きに組み合わせることが出来る自由度の高さがウリだ。そのため、多くの人はボス戦と雑魚専で使用スキルを分けていたのではないかと思う。

ボス戦の前に、いちいちスキルを付け替えるのが億劫だったので、せめて2セットくらい編成セットがあれば有難かった。

確か前作のブレイブリーセカンドには、「マイセット」が搭載されていたと記憶しているがなぜ無くしてしまったのだろうか。

ダンジョン内ミニマップが欲しい

ダンジョン内ミニマップが無いのも困った。自慢ではないが、わたしはワールドマップですらキャラの動きや建物は一切見ずに、右下のマップだけを頼りに移動している人間だ。

自分が方向音痴でマップ把握能力に劣っているからというのは重々承知だが、割とダンジョンが複雑であるためマップがあれば助かった。ミニマップもセカンドにはあったと思うが、なぜ無くしてしまったのか。

自分のプレイ時間の大半は、ダンジョンで迷っていた時間であると言っても過言ではない。

バトルについて

今作のバトル難易度は比較的高いのではないかと思う。

ただ単にレベルを上げて殴っていれば良いわけではなく、ちゃんとスキルを付けたり敵の弱点をつかないと序盤のボスですら苦戦する。敵が強いというよりも、妨害系のスキルがいやらしいのだ。

ジョブが揃いだす中盤以降からは比較的楽になるのだが、序盤の雑魚敵やボスとのバトルに心が折れて、早々にジョブ上げを行い、途中からはヌルゲー化してしまった人も決して少なくはないかもしれない。

一応ゲーム難易度は3段階用意されており、プレイ開始以降も自由に変更は出来るのだが、経験値獲得量と敵の行動の速さしか変わらないので、もう少し分かりやすく差別化してあっても良かったのではないかと思った。

音楽について

再びRevo氏が作曲して下さったブレイブリーデフォルト2。ネットでは、初代ブレイブリーデフォルトの時の方が耳に残る曲が多かったという声も見かけたが、個人的には今作BD2の曲もとても良かった

物語の進行に合わせてゲーム音楽でも盛り上げてくれている感じがしたし、世界観にぴったりだった。何より、初代ブレイブリーを彷彿とさせる仕掛けがあるのも良い。

サントラはサブスクで配信してくれているのも有難い。

>>Amazonプライムに無料登録してサントラを聴いてみる

以降、ストーリーのネタバレを含みますのでご注意ください。

 

キャラクターについて

ブレイブリーデフォルトファンの方には申し訳ないが、自分は初代ブレイブリーの主人公達の中身が非常に苦手だったので、全体的に大人な今作のキャラクターはとても良かった。

特にグローリアの凛々しさ、聡明さ、気高さは王女らしくて非常に好ましい。ヒロイン枠だと思われるが、正直セスよりも”主人公”していたと思う。

解せないのは、終盤になって恋愛要素が唐突に入ってくる点だ。決して恋愛END自体が悪いわけではない。

男女二人に焦点を当てたサブクエストも存在はするが、クエスト内では終始”仲間”ということを強調していた上、特にエルヴィスに関してはアデルからの好意にまるで気づいていないようだった。

それなのに突然EDで告白大会を見させられ、あまつさえグローリアもアデルも想い人のことしか見ておらず、残りの二人とはお別れの挨拶すらろくにしないのが納得いかなかった。仲間ってなんだったの…?

自分は5章以降は正直あまり楽しめなかったのだが、健全な仲間だと思ってプレイしていたのに実はPT内総CPだったというオチが途端に気持ち悪く思えてしまったのが大きいと思う。

ストーリーについて

3章までは最高に面白かった

4章以降はあまり心に響かなかったが、1章~3章はとてもとても面白かった。それこそ寝食を忘れて夢中になって遊んでいたくらいだ。序章の、スローンの死からのオープニング演出も結構胸がアツくなった。

選民思想の激しい嫌なやつと見せかけて、意外といい人なのかも?と思ったところで、カストルがアスタリスク所持者で黒幕というのは非常にぞくぞくした。ここのストーリーで「BD2最高かよ!!!」となったと言っても良いだろう。

2章ではヤンデレサイコパス幼女が大量殺人を犯している。人形を、亡くなった娘と思って暮らしているリリーも良い意味で怖かったし、目だけ赤く光る絵も不気味で良かった。しかも正気に戻ってからのロディリリ夫婦は可愛い。

3章は更に上を行く胸糞展開だが、個人的には最高だった。脳筋グラディスが、改心したところであっさりとモブの兵士に殺されてしまうシーンや、ヘリオがあっさり焼死してしまうといった、容赦のないオチが良い

グラディスは結構好きだったので、3章解放後で読めるガラハードのサブクエストでは号泣した。

オクトパストラベラーの一部エピソードや、大陸の覇者で見られるような、とにかく暗くて救いようがない話が好みなのもあり、1章~3章は大変面白かった。

4章以降はいまいち

4章以降は、何よりもまず肝心のアダマスがあっさりと退場してしまうことが気になった。ロンズデイルはサブクエストでそこそこ掘り下げがあるが、アダマス視点の掘り下げがあっても良かったのではないかと思う。

登場時に、エドゥナに嫉妬心丸出しだったモーラの件も、結局特に何も深堀りされることが無かったのも気になった。物語の進行上仕方がないのかもしれないが、証拠を残しまくりなので有能さが全く伝わってこなかった。

ヴィジヌも結局誰一人として殺せていないし、エドゥナには裏切られるし、アダマスが何をもってあのメンバーを集めたのか心配になる。軍王、そして幹部が一斉に抜けたホログラードのその後も気になる。

そもそもエドゥナがヤミノヒトミを解放しようとしていた理由も薄いように思う。

各地の手記を読むことで、多少予想をすることも出来なくはないが、肝心のヤミノヒトミも「許さないbot」だし、正直ラストバトルは全然テンションが上がらなかった

何よりも、6章以降ではアデルがエドゥナのことを気にかけていなさそうなのが気にかかる。自分の姉じゃないのか…。

サブクエストについて

キャラクターの掘り下げがあるクエストは良いのだが、多くのクエストはただのおつかいで正直ボリュームの水増しなのではと感じてしまった。

5章の本筋の行動なんて、ミューザに行くことだけだ。後は各国で大量発生しているサブクエストを淡々とこなしていくことになる。

もちろん必ずやらなくてはならないものではないのだが、アイコンが出ていると気になる人もいるだろう。この多すぎるサブクエストのおかげで、本編自体のテンポが悪くなっている気がする。

ちなみに一番嫌気がさしたサブクエストは、サヴァロンで受注する「お弁当を届けるクエスト」だ。いざ届けてあげると、水筒を忘れたただのフォークが無いだの言われ、結局ダンジョンと街とを3往復させられる。頼むからルーラをくれ。

世界観について

物語の序盤でセスが「見たことが無い地図だな」と言っているため、グローリアたちがいるこの大陸は世界の一部で、話が進むと船に乗って違う大陸に行けたりするのではと正直期待していた。

あまりマップに広がりがないというか、もう少し街や国が欲しかったなと感じた。

飛空艇に乗り込んだ時は、アダマスを倒したらもしかして飛空艇を操作できるのか?と期待したし、ゴアメルが助けに来てくれた時は、最後はゴアメルの背に乗って旅が出来るのか?と期待した。

勝手に期待した自分が悪いのだが、最後まで移動手段が馬車だけというのは少し寂しいように思う。何より不便だ。

総評:でも面白かった

色々とネガティブなことを書いたが、プレイ時間にも表れているように、面白いか面白くないかで言うと「面白かった」。少なくとも自分は、ブレイブリーデフォルト無印より好みだ。

(でも同じチームのゲームで比較するならば、オクトパストラベラーが一番好きだ)

自分が一番萎えたのは5章以降の唐突な恋愛ENDなので、それが無ければ最後までもっと集中して楽しめたかなとは思う。あとEDも、歌詞が少し違うとは言え、同じものを何度も観させられると感動が薄れてしまうと感じた。

ブレイブリーデフォルトより好きだとは書いたが、初代をプレイしたのはもう何年も前なので、今プレイするとまた感想は変わるのかもしれない。3DSもまだ手元にあることはあるが、出来れば近いうちにSwitchで移植版が出ると嬉しいなあと思う。

>>Amazonプライムに無料登録してサントラを聴いてみる