東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【28巻】ネタバレ・感想

東京卍リベンジャーズ【第28巻】に掲載されている、243話~251話までのあらすじ・ネタバレ・感想をまとめています。

不良だった主人公が中学時代へタイムリープ!

かつての恋人の命を守るために暴走族で成り上がっていく…

※以下ネタバレを含むので、先に無料で漫画を読みたいという方は下記から無料で読む方法をご覧ください。

東京卍リベンジャーズを無料で読む

【最終回まで】東京卍リベンジャーズ全巻あらすじネタバレ【まとめ】東京リベンジャーズの最初から最終回までのネタバレ・あらすじをまるっと紹介。全巻のストーリーをざっくり知りたい方へ◎...

東京卍リベンジャーズ【28巻】のあらすじ

関東卍會をぶっとばす事に決めた、タケミチら二代目東京卍會の面々。

いよいよ最終決戦が始まるも、関東卍會500人に対し、東京卍會はたったの50人しかいない。

三ツ谷と灰谷兄弟、イヌピーとココ、千咒と三途など、様々な因縁が駆け巡る。勢いづく東卍だったが___。

”最終決戦”らしく、とにかくバトル盛りだくさんで見ごたえたっぷりの巻です◎

【最終回まで】東京卍リベンジャーズ全巻あらすじネタバレ【まとめ】東京リベンジャーズの最初から最終回までのネタバレ・あらすじをまるっと紹介。全巻のストーリーをざっくり知りたい方へ◎...



東京卍リベンジャーズ【28巻】のネタバレ

【東リべ243話ネタバレ】Wide array of

関東卍會の幹部勢ぞろい

ボス ”二代目東京卍會”から宣戦布告がきました」とマイキーに報告する、関東卍會の参謀ココ。

”東京卍會”…だと?」と返すマイキーに、ココは総長は花垣武道ですと告げた。

高級そうな室内に集まった、関東卍會の幹部メンバー。総長のマイキーに、副総長の三途。

鶴蝶や灰谷兄弟、望月莞爾、班目獅音、半間、そしてワカとベンケイも揃っている。

「やっぱ…来たか…」とマイキー。

決戦は9月9日
 旧湾岸貨物 操車場にて!!

マイキーは何か考えている様子で黙っていた。

ヒナタとタケミチ

最終決戦当日、ヒナタに会いに来たタケミチ。初めてタイムリープした日のことを、ヒナタに語る。

『なんで最後にこんな最悪の日を見せるんだ』って『もうヤダ!早く終わらしてくれ』って泣きじゃくって
 でも最後にヒナの顔見たくなってここに来たんだ

タケミチは言葉を続ける。

あの頃オレどうしようもない奴でさ
 現実から目ぇそらしたくて今の自分から逃げる事ばっかり考えてた

そういうと、タケミチは震えそうになる手を自分でぐっと握った。

……今のオレは違う みんなの想いを背負ってるから」タケミチの言葉に、ヒナタは

違うでしょ!?

と言ってぐいと顔を引き寄せた。

ちゃんと言ったほうがいいよ
 口に出さないともっと心の中で大きくなっちゃうよ 『怖いっ』て

ヒナタに言われ、怖-い!!!逃げてぇえ!!!死にたくねぇ!!!と屋上から思い切り空に向かって叫ぶタケミチ。

「すっきりした?」とヒナタ。

タケミチはヒナタに貰った四葉のクローバーのネックレスを握りしめ、

行ってくる!

とすっきりした顔をヒナタに向けた。

「うん!帰りを待ってる!」笑顔で送り出すヒナタ。

最終決戦へ

ヒナタにパワーを貰い、バイクで旧湾岸貨物 操車場へと向かう二代目東京卍會のメンバーたち。

一方、関東卍會も

いくぞテメェら!!

とマイキーの掛け声と共に、操車場へと向かっていた。

タケミチは心の中で決着つけようぜ 佐野万次郎!!と語りかけた。



【東リべ244話ネタバレ】The showdown battle

二つのトーマン

9月9日、旧湾岸貨物 操車場にて「二代目東京卍會」の面々と「関東卍會」の面々が集結していた。

マイキーを前にして、思わず「…マイキー君」と呟くタケミチ。

関東卍會500人に対して、東京卍會はたったの50人。

「こう見ると圧倒的な差…」と言う千冬に、「ふっ慣れっこだろ?」とタケミチ。

タケミっち オレはザコ10人はブッ倒してモッチーとやる」と千冬は宣言する。

八戒も、「オレもぶっ殺してやんねぇといけねぇ奴がいる 灰谷蘭!!」と闘士むき出しだ。

「タカちゃんのアタマ カチ割りやがって!!」と言う八戒に、「オイオイ それはオレの因縁だろ?」と三ツ谷がつっこんだ。

それより千咒! なんで”あの2人”が向こうに!?」タケミチは千咒に疑問を投げかけるが、その質問はもっともなことだった。

なぜかベンケイとワカが関東卍會サイドにいるのだ。

『ワカ…ベンケイ…何があった?』と考える千咒。

半間もいるぜ」と言ったのはスマイリーだ。

ただでさえ強えぇ奴ばっかなのに更に戦力増強してきたな 勝ち目あんのか?」と少し及び腰になるぺーやん。

煽る関東卍會

オイ テメェら
 ”トーマン”が二つもいるか?
 いらねぇよなぁ?

マイキーは二代目東京卍會の面々を煽って、関東卍會の士気をあげる。

「ヒヒ りょうかいボス」と真っ先に反応したのは三途だ。

オイ!!ガキ共
 三天戦争で王は決まっただろうが!!!
 今さら古いチーム持ち出してんじゃねぇぞコラ
 ガキの抗争はウンザリなんだよ!!!

腕を広げ、声高々に叫ぶ三途。

それによぉーテメェら負け組の集まりじゃよぉ
 オレら”関東卍會”の相手になんねぇだろうが
 思いで作りなら他でやれ!

三途の言葉に、東京卍會を嘲笑する関東卍會のメンバーたち。

テメェらは”トーマン”じゃねぇよ

言葉を返したのはタケミチだ。

「……は?」声が小さすぎて聞こえないと更に煽る三途に、「そんなんじゃねぇんだよ……」とタケミチ。

決戦開始!

”トーマン”はそんなんじゃねぇ
 今日!!!関東卍會をぶっ潰してオレらが東京卍會の名を継ぐ!!!
 殺すつもりで来い関東卍會!!

三途の煽りを受け、言葉を返すタケミチ。


「何があっても東京卍會は折れねぇ!!!
 何があっても関東卍會を潰す!!!
 行くぞ 佐野 万次郎!!!

タケミチの掛け声と共に、関東卍會へ向かっていく二代目東京卍會。

マイキーは来いっ!とタケミチを見据えた。



【東リべ245話ネタバレ】Grow up to

東卍50人VS関卍500人

「行くぞ佐野 万次郎」と言うタケミチに対し、「来い」と返すマイキー。

ついに、東卍VS関東卍會の戦いの火ぶたが切って落とされた。

真っ先につっこんでくるタケミチに対し、バカめ…一番弱ぇオマエが特攻してどうする?とマイキー。

総長のテメェが負けたらチームは終わりだぞ?

そう言い放つマイキーに、鶴蝶も「バカが」と言葉を添える。

タケミチは「どけやああ!!」と向かっていくが、「終わりだバカヤロー!!」と殴り飛ばす鶴蝶。

タケミチは意識を飛ばしそうにしながら、過去について思い返していた。

過去があるからこそ

子供の頃はいつも本気で、自分は無敵だと思っていたタケミチ。

オレが仇とってやるよカクちゃん

日本一の不良になってやる!!

しかし中学の時、キヨマサくんの前に倒れ、それ以降パシリとなってしまったタケミチ。

いつからだろう。自分が”弱い”と決めつけるようになったのは。

すいません、すいませんと頭を下げ続ける毎日。戦う前から諦めて、戦おうともしなかったのだ。

そしてホームに突き落とされ、タイムリープして中学時代の彼女であるヒナタに再会した___。

鶴蝶に殴られ、意識が飛びそうになったタケミチだったが、ぐっとこらえる。

倒れない?」と鶴蝶も驚きを隠せない。

キヨマサくんに立ち向かっていったあの夏祭りの日。この日、タケミチは覚悟を決めたのだ。

大寿に立ち向かったし、関東事変でも倒れなかった。

こんなオレでも

タケミチは、鶴蝶を睨み、殴りかかった。

鶴蝶は立ち向かってくるタケミチを見て、かつてのタケミチを思い返す。

こんなオレでも”覚悟”さえ決めればマイキーに届く!!

マイキーは、鶴蝶を殴り飛ばしたタケミチを静かに見つめていた。



【東リべ246話ネタバレ】Giant killing

鶴蝶をぶっとばしたタケミチ

実力者の鶴蝶をタケミチがぶっ飛ばしたことで、士気の上がる二代目東京卍會の面々。

「嘘だろ?」と灰谷蘭も驚きを隠せない。「あのガキ…」と毒づくのは三途だ。

すげぇぞタケミっち」と千冬もタケミチの元へ駆け寄ってくる。

しかし千咒は「何をそんなみんなで騒ぎ立てる?」と不思議そうだ。

三天戦争でマイキーとやりあったんだぜ? これぐらい当然だろと言ってのける千咒に、イヌピーも「ふっ」と口元を緩めた。

たしかに!あの大寿に膝をつかせた男だもんな」と言うのは三ツ谷だ。「そうそう」と八戒も笑顔になる。

天竺戦で最後まで立ってたのはアイツだけだ」とアングリー。

パーちん、ぺーやんも「オレらも負けてられねぇな!」と気合を入れる。

よぉし!!テメェら!!!
 総長に続けぇええ!!!

千冬の声を合図に、乱戦が始まった。

バトル開始!

「アングリー手ぇ抜くんじゃねぇぞ!!」と言うスマイリーに、「わかってるよ兄ちゃん 今日だけは抜かない!」とアングリーは返す。

八戒!背中はまかせた」「タカちゃんの後ろはオレしかいねぇ!!」三ツ谷と八戒も互いに声をかけあう。

死ねゴラああ!!」と肉弾戦者のごとく関東卍會のモブを薙ぎ倒していくのはパーちんだ。

なんだこいつの怪力はと驚く関東卍會のモブに対し「パーちんのパワーはゴリラ以上!脳みそゴリラ以下じゃい!!」とぺーやん。

ぺーやんの言葉にパーちんは「褒めすぎだバカヤロォ!!」と返す。

一方、向かってくる多数の関東卍會のモブを前に、イヌピーも「雑魚が」と言い放って1人で多数をやっつけていた。

倒れた関東卍會モブらを横目に、「瞬殺」とイヌピー。

自分が殴りとばした人数を数えながら暴れているのは千咒だ。

瓦城 千咒!!
 一人で100人はやるよぉ!!

元気につっこんでいく千咒。

関東卍會のモブたちは「なんだ東京卍會!!?」「バケモン揃いじゃねぇかよ!!」「メチャクチャ強ぇぞ!!」と口々に声をあげた。

蘇った鶴蝶

タケミチに殴られ、地面に倒れたまま空を見上げている鶴蝶。

そこへ「もう終わりか?カクチョー」とマイキーがやってきた。

そろそろ天竺で”喧嘩屋”と恐れられていた男が見てぇモンだ」とハッパをかける。

それでも黙ったままの鶴蝶に対し、……こんな廃人生かすためにアイツは死んだのか?と告げた。イザナのことだ。

「テメェに何がわかる…」そう言いつつも、立ち上がる鶴蝶。

…オレが沸かしちまった熱 冷ましてくるわ

再び闘志を心に灯した鶴蝶は、暴れている千冬の元へと向かった。

一撃で千冬を殴り飛ばし、延長線上にいたスマイリー・アングリー兄弟もぶちのめす。

そしてその勢いのまま、鶴蝶はタケミチにも殴りかかった。

すんでのところで防御するも、防御越しでも鶴蝶の拳は重い。なんとかこらえるタケミチ。

思い出したよ
 オレがガキの頃憧れたオマエはそんな顔してた
 戻ってきたなヒーロー!!

鶴蝶は再び、タケミチの前に立ちふさがった。



【東リべ247話ネタバレ】Hey dude

鶴蝶VSタケミチ

鶴蝶に吹っ飛ばされた千冬に「大丈夫か!?」と駆け寄るアッくん。

くっそ!やっぱ鶴蝶の野郎バカ強えーな」と言いながら、千冬は唾を吐きだした。

タケミっちはまだ鶴蝶と戦っている。

鶴蝶のパンチに耐えられるタケミっちに驚きを隠せないスマイリー・アングリー兄弟。

とにかく今鶴蝶を抑えられんのはタケミっちだけなのかもしんねぇな!」と千冬。

鶴蝶と戦っているタケミチの姿を見て「デカくなりやがって!」と言うのはアッくんだ。

よーしオレも負けてらんねぇ!!」と気合を入れる。千冬も「だな!」と相槌を打った。

そこへ山岸の悲鳴が聞こえてきた。

アッくんが振り返ると、そこには班目獅音によって倒されたマコトとタクヤが転がっていた。

「モブが3人じゃ手ごたえねぇなぁ」と言う獅音に、「…くっそっ班目獅音…元・黒龍総長…オレらの敵う相手じゃねぇのか…」と山岸はおののく。

アッくんVS獅音/千冬VS莞爾

山岸・タクヤ・マコトら3人を助けようと走り出すアッくん。千冬も続こうとしたが、千冬は望月莞爾によって止められてしまった。

テメェの相手はオレだろ? 決着つけようぜ松野千冬」莞爾の言葉に、「望んでたとこだバカヤロウ」と千冬。

一方、アッくんは1人班目獅音に立ち向かっていた。

「オイオイまたモブか?」と言う獅音に、モブかどうか試してみろよとアッくん。

三ツ谷と灰谷兄弟

そしてその頃、三ツ谷は関東卍會のモブをなぎ倒しながら、八戒の姿を探していた。

すると視界に入ったのは、1人悠々とコンテナの上で見物しているマイキーの姿だった。

マイキー!!高みの見物ってガラかよ…
 オレが引きずり降ろしてやるよ

そう言ってマイキーの元へと走る三ツ谷だったが、そんな彼の前に灰谷兄弟が立ちふさがる。

そう簡単にボスんとこには行かせねぇよ?」と言う灰谷蘭(兄)に「テメェは特に注意して見てるぜ」と言葉を添える灰谷竜胆(弟)。

三ツ谷は、

へーーー今度は堂々と前から来たか
卑怯な手でしか勝てねぇ兄弟かと思ってた

と彼らを煽った。

カッチーン」と声を出したのは灰谷竜胆だ。

イヌピーとココの邂逅

どーけどけどけどけぇ!!」相変わらず一人暴れている千咒。

「やべぇ”無比の千咒”!!手がつけらんねぇ」と動揺する関東卍會のモブたち。

パーちんとぺーやんも二人で無双していた。次々とやられていく関東卍會のメンバーを前に、「二代目東卍はバケモンぞろいか!?」とモブらは驚く。

イヌピーも千咒らと同様、一人で多数を相手にして無双していたが、ふと視界の端に懐かしい顔がうつった。

ココ!!

思わず声をあげるイヌピーだった。

助っ人 八戒

一人で灰谷兄弟を相手にしている三ツ谷。

負けてはいないが、2人のコンビネーションの前にやや押され気味だ。

一人を相手にすると、後ろからもう片方が三ツ谷のアタマを殴ってくるのだ。

「この野郎ォ!」と声をあげる三ツ谷だったが、「ハハ オレら卑怯な手でしか勝てねぇからよ」と灰谷蘭はニヤニヤしている。

そんな灰谷蘭を後ろから殴った者がいた。八戒だ。

大丈夫?タカちゃん
 服ばっか作っててなまっちまってんじゃねぇの?

八戒の登場に、「遅せぇぞ 八戒」と嬉しそうにする三ツ谷。

タカちゃんの『助けて』って声聞こえたぜ!?」と言う八戒に、「言ってねぇよバカ」と三ツ谷は笑いながら返す。

しかしこれで、三ツ谷・八戒VS灰谷兄弟という2対2の構図になった。



【東リべ248話ネタバレ】Long time no see

三ツ谷・八戒VS灰谷兄弟

三ツ谷が13歳の時に、ルナとマナを連れて行った麻布祭り。

みんなが道をあけるガラの悪い連中の、先頭にいたのが六本木のカリスマ灰谷兄弟だった。

2人を見て「カッケ…」と呟く三ツ谷。

中1の頃、三ツ谷は灰谷兄弟に憧れていたのだ。

その頃のことを思い出し「昔はコイツらに憧れてたっけ」と独りごちる。

驚く八戒に、「都会の不良ってカンジでスタイリッシュでかっこよかった」と三ツ谷は言葉を続けた。

三ツ谷・八戒と対峙する灰谷兄弟。

予言してやるよ
 オマエらは5分後に死ぬ!

灰谷蘭は、挑発するように声高々に宣言する。

「あ?」とガンつける三ツ谷に対し、八戒は「やってみろコノヤロぉぉ!!」と叫んだ。

いちいちかっこつけてカンにさわる奴らだぜ!!

そう言うと、八戒は灰谷竜胆に振りかぶるも、やすやすと避けられてしまう。

バーカ そんな大ぶりあたるか!」と言う灰谷竜胆。

灰谷蘭も「どうした? かかってこいよウスノロ」と八戒を挑発する。

三ツ谷の制止も聞かず、灰谷兄弟の挑発に乗ってしまった八戒。

追いかけてくる八戒を見て、灰谷竜胆は不敵な笑みを浮かべた。

瓦城 千咒 VS 三途 春千夜

一方、「50人から数えてないけど だいぶやったはず!」を息を切らせている千咒。

そこに実の兄、三途春千夜が現れた。

ブンブンブンブン
 派手に立ち回りやがって
 虫唾が走るんだよ
 テメェの羽音は

「ハル兄」そう呟く千咒に対し、春千夜は「目障りなハエめ!」と言い捨て、千咒に鉄パイプを突き立てたのだった。

絶体絶命!? 三ツ谷と八戒

灰谷兄弟の挑発に乗った八戒を、走りながら探す三ツ谷。

「くっそ!どこいった八戒!!」そう呟く三ツ谷の目に入ってきたのは、倒れ伏している八戒の姿だった。

八戒!!?
 大丈夫か!?
 八戒!
 しっかりしろ!

慌てて駆け寄る三ツ谷。

「タカちゃん…はめられた」悔しそうに言う八戒。

気が付くと、三ツ谷と八戒は大量の関東卍會の面々に取り囲まれていたのだった。

「ちっ 兵隊隠してやがったか」と悪態をつく三ツ谷。

ハイ死亡___
 5分もたねーかな?

絶体絶命の三ツ谷と八戒を、コンテナの上から見下ろす灰谷兄弟。

そんな彼らを前に三ツ谷は「とんだ予言だな」と呟いた。

イヌピーとココとワカ

しつけぇぞイヌピー
 オレはオマエとやる気はねぇ!!

イヌピーと対峙するのを拒否するココだったが、イヌピーの方はココを逃がす気はないようだ。

…………
 もう逃がさねぇぞ
 ココ…!!

ココをコンテナに追い詰めたイヌピーだったが、そこに

下がってろよ
 九井 一(ここのいはじめ)

と、ワカこと今牛 若狭(いまうしわかさ)が現れた。

ワカクン…」そう呟くイヌピーを見下ろしながら、オレが相手だ 青宗」とワカは宣言した。

新旧カリスマ対決!?

場面は変わって、大量の関東卍會の兵隊と灰谷兄弟に囲まれた三ツ谷と八戒。

三ツ谷は一人で関東卍會の兵隊を相手にしながら「いつまで寝てんだ八戒!!起きろ!!」とハッパをかける。

八戒は、不意打ちで頭にバットを食らったらしい。「そう簡単に起きれるかよ」と灰谷竜胆。

しかし八戒は、「ふん!!ちょっと寝たら回復したぜ!!」と根性で体を起こす。

おせぇよバカ
 ほとんどオレがブッ飛ばしちまったぜ

と、息を切らしながらも嬉しそうな三ツ谷。

そんな二人を見て「嘘だ どんだけタフな奴らなんだ!?」と竜胆は驚きを隠せない。

さて……5分たったぞエセ預言者と三ツ谷。

灰谷蘭がピキと顔をひきつらせる。

未だコンテナの上という安全地帯にいる灰谷兄弟に向かって、

降りてこいよ
 今度はオレが予言してやる

と挑発する三ツ谷。

5分でボコボコだ♡」と三ツ谷は骨を鳴らし、「本物のカリスマみせてやるぜ タカちゃんの!」と八戒も言葉を続けた。



【東リべ249話ネタバレ】Good chemistry

弐番隊コンビVS灰谷兄弟

灰谷兄弟と向かい合う三ツ谷と八戒。

八戒!コイツら兄弟のコンビネーションよりオレらのコンビネーションの方が上ってトコ見せてやろうぜ!

そう言う三ツ谷に、「タカちゃん…オレの作戦…聞いてくれるか?」と八戒。

関東事変で、八戒とアングリーは灰谷兄弟のコンビネーションを破ることが出来なかった。

だからぶっ倒れてる間にキュンキュン回復しながら考えてたワケよ
 こういう案をな!!

八戒は突然走り出し、灰谷竜胆を担いだ。

コンビネーションがヤベェなら離しちまえばいいんだよ!!

竜胆を担いでその場を走り去る八戒を見送りながら「……バカの発想……」と独りごちる三ツ谷。

しかしこれで1VS1のタイマンだ。

三ツ谷は、残された蘭の懐に入り込み、蘭も驚くほどの速さでお腹に一発を食らわせる。

立てよ 灰谷蘭
 タイマンの張り方教えてやる

その場に倒れこむ灰谷蘭に対し、余裕しゃくしゃくの三ツ谷だった。

千冬VS莞爾

クソ!!
 この体格差で正面から殴り合ってなんでオレが押し負けてんだ!?

望月莞爾(もちづきかんじ)の言葉に「体格差?」と聞き返す千冬。

オレの負けられねぇ理由はなぁ
 テメェの100倍…
 デッケェんだよ!!

千冬が莞爾を殴り飛ばしたのとほぼ同時刻、

終わりだバカヤロォ!!

と、三ツ谷・八戒もそれぞれ灰谷蘭・竜胆を殴り飛ばしていた。

千冬が莞爾を倒したことで、士気の上がる二代目東京卍會サイド

副総長がモッチーぶっ倒したぞ!!

一方、三ツ谷は「どうする?まだやるか?蘭」と灰谷蘭を見下ろしていた。

「バーカ もう立てねぇよ」と息を切らせながら言う灰谷蘭に、「ふっ最後はいいタイマンだったぜ」と三ツ谷。

盛り上がる二代目東京卍會

すげぇこっちは弐番隊コンビが灰谷兄弟ブッ倒したぞ

三ツ谷・八戒の勝利を聞き、「すごいよみんな!」「だな!」とスマイリー・アングリー兄弟。

「二代目東卍有利!だね!!」と前向きなアングリーに「ああ…でも油断は禁物だぜ」とスマイリー。

ウチは少数精鋭
 だから一人でも突破されたら
 流れは一気に関東卍會に傾くぞ!!

同時刻、タケミチはカクちゃんと、千咒は三途とそれぞれ対峙していた。

ガキの頃から誰がテメェを育ててやった?
 テメェの動きなんざぁ手に取るように分かるんだよ

鉄パイプを持ちながら、千咒に宣戦布告する三途。

そしてアッくんこと千堂敦は班目獅音(まだらめしおん)と戦っていた。

どうした?モブ
 もう終わりか?

煽ってくる班目獅音に対し、「…昔だったらここでブッ倒れるか刃物出すかしてたな」とアッくん。

でもアイツの背中追いかけてっからよぉ
 無様な格好見せられねぇんだワ!!

タケミチのことを思い浮かべ、戦闘態勢に入るアッくんであった。



【東リべ250話ネタバレ】Turn the table

勢いづく二代目東京卍會

タケミチと対峙しながら、「テメ……っ何発ブン殴ったら倒れんだ!?」と息をあげる鶴蝶。

一方、アッくんは「オレは花垣武道の背中を追いかけてっからよぉ……無様な格好見せられねぇんだわ」と、フラフラになりながらも「来いよ 班目!」と獅音を煽る。

しつけぇぞモブ!!! そろそろ死ねや!!!」獅音は手にサックを嵌めてアッくんに殴りかかる。

しかしアッくんは獅音の攻撃を避け、「班目…テメェそんな武器握ってっからよぉートップに立てねぇんだよ!!」と獅音にカウンターパンチを食らわせた。

アッくんが班目獅音に勝ったことで沸き立つ東卍サイド。

今のところ、新幹部陣の戦いは二代目東卍が全勝じゃないかとみんなは興奮気味に話す。

ベンケイ登場

「東卍」「東卍」という歓声の中、ワカこと今牛若狭(いまうしわかさ)は冷静だ。

「ずいぶん活気づいてるな東卍は」と言うワカに、こうなってくるとオレも意地でも負けらんねぇとイヌピー。

……ワカクン
 アンタはなんで関東卍會にいる?
 千咒についてたはずだろ? 何があった?

イヌピーの問いかけに、ワカは「さあね 後ろにいる奴に聞いてみな」と答えた。

イヌピーは慌てて後ろを振り返るも、ベンケイこと荒師慶三(あらしけいぞう)に殴り飛ばされてしまう。

遅い!!! チビイヌごときにどんだけかかってんだ!? ワカ!!」と叱咤するベンケイ。

イヌピーはなんとか起き上がろうとするが、「さあ ひっくり返すぞ 東卍の勢いもここまでだ」とベンケイ。

ベンケイは「ワカほど甘くねぇから覚悟しろ」とイヌピーを見下ろし、成り行きを見守るココはごくんと唾を飲み込んだ。

千咒と三途

どうした千咒? ずいぶん歯ごたえがねぇなぁ」余裕そうな三途に対し、血を流して息をあげている千咒。

ハル兄ぃ
 ジブンの負けでいい
 もう終わりにしよう
 ジブンのせいで兄妹で争うのはもう嫌なんだ
 後悔してる

千咒は尚も言葉を続ける。

マイキーがハル兄ぃにその傷をつけたあの日を…
 ハル兄ぃ…ホントにごめんね

目に涙を浮かべながら謝る千咒だったが、三途は容赦なく千咒に鉄パイプを食らわせた。

あの日何があったか
 テメェは何もわかってねぇ

昔の古傷を触りながら、千咒を見下ろす三途。

関東卍會側は、三途副総長が千咒を倒したと盛り上がる。形成が逆転してきたのだ。

オマエのした事はきっかけにすぎねぇそう言って、倒れている千咒を後にする三途だった___。



【東リべ251話ネタバレ】Get out of hand

ワカ・ベンケイVSイヌピー

最強コンビと呼ばれたワカ&ベンケイと対峙するイヌピー

レジェンド2人相手にどうすんだよ?オマエ一人じゃ…」と思わずココが口出しするが、イヌピーは「うるせぇ」と一蹴する。

ベンケイ君もワカ君もムカつくんだよ
 何が梵だよ!?
 何が関東卍會だよ!?
 真一郎君はそんなこと望んだかよ!!?

最強コンビを殴りながら叫ぶイヌピー。

アンタらのど真ん中は初代黒龍だろうがよ!!
 オレのど真ん中は初代黒龍だ!!
 いつだってそうだった
 その想いを花垣武道に託した!
 二代目東京卍會は初代黒龍と同じ魂持ってんだよ!!

魂のこもったイヌピーの叫びに、心臓がドクンとなるココ。

だからオレは関東卍會には絶ッ対ェ負けれねえ

1人、ワカとベンケイに立ち向かうイヌピーを見て、ココは自問自答する。

子供の頃なら絶対に助けに入った。しかし今さら虫が良すぎないだろうか。ココはイヌピーより赤音を選んだのだ。もう後戻りはできない。

半間

コンテナの上で、傍観しているマイキー。

「戦況がだいぶ固まってきたな」そうぽつりと呟くと、「後片付け頼んだぞ 半間」と後ろを振り返る。

半間は「りょ♡」と返事をした。

お互いの健闘をたたえ合う、三ツ谷・八戒と、千冬・千堂。

そこへよう…死に損ない共と半間が現れた。

遊んでくれよ

マイキーに頼まれた通り、後始末をしに来たのだ。

ココとイヌピー

ワカとベンケイにフルボッコにされるイヌピー。

イヌピーはなんとか踏ん張りながら「何やってんだ!!? ココ!!!」と声をかけた。

早く手ぇ貸せ!!! マブだろ!!?

イヌピーの言葉に驚くココ。自分たちは敵同士だ。なぜそんなことが言えるのか。

ココが戸惑っていると、ココの心の中にいる赤音が『もう…いいんじゃない? いい加減…自分の好きなように生きなよ』と声をかけた。

ありがとう…一君』赤音の言葉に、自分はずっと意地を張っていたのだという事に気が付くココ。

「終わりだ青宗」ベンケイの拳がイヌピーに振りかかろうとした、その時。

ココはイヌピーの前に出て、ベンケイを殴り飛ばした。

「ココ!!」嬉しそうに名前を呼ぶイヌピーに、「まったく世話のかかるヤツだぜ」とココはは返した。

パーちんVSマイキー

半間に後片付けを頼み、変わらずコンテナの上から戦況を眺めているマイキー。

そこへ独りやってきた者がいた。

オマエに引導渡すのはオレだ

マイキーの元へやってきたのはパーちんだった。

コミック.jpで「東京卍リベンジャーズ」の単行本を無料で入手!

\無料トライアルで2冊読める/
コミック.jp 1000コース

▷無料トライアル登録で1,350円分のクーポン
▷30日以内に解約すれば一切お金はかかりません😆✨
▷購入した本は退会後も読めちゃう!

東京卍リベンジャーズ【28巻】の感想

関東卍會500人に対し、二代目東京卍會は50人という圧倒的に不利な状況でしたが、東卍サイドすごく頑張ってますね😭

個人的にはココがイヌピー側に寝返ったのが激アツでした!

あとはお互いに信頼しながら戦う、三ツ谷と八戒も良かったですね。

三ツ谷が灰谷兄弟に昔憧れていたというのは驚きでしたが…!

そして不敵な三途が気になりすぎます。

241話にてマイキーや場地と幼馴染だったことが判明した三途ですが、もう少し堀下げがありそうな気もしています。

これからの展開も楽しみです✨

▽28巻の続きのネタバレ・あらすじはこちら

東京卍リベンジャーズ【252話】ネタバレ・感想「週間少年マガジン2022年24号」に掲載されている「東京卍リベンジャーズ」最新話252話のあらすじ、感想をご紹介。...



弐代目 東京卍會メンバー一覧

二代目 東京卍會
役職 名前
総長 花垣 武道
副総長 松野 千冬
壱番隊 隊長 乾 青宗
弐番隊 隊長 三ツ谷 隆
弐番隊 副隊長 柴 八戒
参番隊 隊長 林田 春樹
参番隊 副隊長 林 良平
肆番隊 隊長 河田 ナホヤ
肆番隊 副隊長 河田 ソウヤ
伍番隊 隊長 瓦城 千咒
【東京卍リベンジャーズ】キャラの身長や誕生日、年齢【プロフィール一覧】東京卍リベンジャーズの詳細プロフィールをご紹介。キャラの身長や年齢、誕生日、好きなものや嫌いなもの、特技を掲載。...

関東卍會幹部メンバー一覧

役職 名前
総長 佐野 万次郎
副総長 三途 春千夜
参謀 九井 一
親衛隊長 鶴蝶
特攻隊長 灰谷 蘭
特攻隊 副長 灰谷 竜胆
遊撃隊 隊長 今牛 若狭
遊撃隊 副長 荒師 慶三
遊撃隊 半間 修二
幹部 望月 莞爾
幹部 班目 獅音
【東京卍リベンジャーズ】キャラの身長や誕生日、年齢【プロフィール一覧】東京卍リベンジャーズの詳細プロフィールをご紹介。キャラの身長や年齢、誕生日、好きなものや嫌いなもの、特技を掲載。...

最終決戦キャラのマッチアップまとめ

二代目東京卍會 VS 関東卍會
花垣武道 鶴蝶
松野千冬
千堂敦
三ツ谷隆
柴八戒
半間修二
乾青宗
九井一
※ココの所属は関東卍會
今牛若狭
荒師慶三
林田春樹 佐野万次郎

東京卍リベンジャーズ単行本が無料で読める!

U-NEXT<ユーネクスト>(電子書籍LP)※商品リンクあり

U-NEXT<ユーネクスト>に無料トライアル登録をすると、東リべの単行本を無料で読めちゃいます。

U-NEXTというと動画のイメージが強いかもしれませんが、電子書籍もかなり豊富にそろっており、31日間の無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントが貰えちゃうんです。

ポイントは、勿論最新刊にも使えます✨ 31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません

東リベの漫画を無料で読みたい無料でアニメを楽しみたいという方は、以下のページから申し込むことが可能です◎

U-NEXT無料トライアル申し込みページhttps://video.unext.jp/

21万本以上の動画が無料で見放題
110誌以上の雑誌が無料で読み放題
600円分のポイントで最新作や最新刊を楽しめる

書店で買うよりも断然お得ですし、しかも東リベのアニメも無料で観ることが出来るのでおすすめです!
【完全無料】U-NEXTの無料トライアルを解説!解約方法や注意点などU-NEXTの無料トライアルを徹底解説◎ 完全無料で使う方法や注意点、解約方法をご紹介。絶対に無料で使いたい方は参考にしてみて下さい。...

お得に東リべをまとめ買いするなら

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

東京リベンジャーズをお得にまとめ買いするならebookJapanの電子書籍がおすすめです。

ebookJapan公式サイトhttps://ebookjapan.yahoo.co.jp/

・初回登録で50%オフクーポン×6枚
・ペイペイ払いだと毎週金曜日は30%還元
・週末は15%オフクーポンあり

上記の他、定期的に50%オフ還元キャンペーンや、1巻無料プレゼントキャンペーンも開催されていてお得です!

筆者自身も、漫画はほぼebookJapanで購入しています。

電子書籍だといつでもどこでも読める上に、場所を取らないのもおすすめです◎

ebookjapan(イーブックジャパン)のクーポンやキャンペーンを使ってお得に漫画を読む方法ebookJapan(イーブックジャパン)でお得に漫画を購入する方法について解説。キャン―ペーンの開催時期や、クーポンの種類も紹介。...